TOPへ » 綺麗になれば幸福になれるのでしょうか?

キレイになろうとお金を掛ける前に考えみましょう

キレイになることは幸せなのでしょうか?

痩せれば、美しくなれば幸福になれると思う、この気持ちは人として当然のことです。

美容外科に行く方はそうでしょう。

ですが、美しくなるということが本当に幸福かは皆様次第です。

美容外科で施術して綺麗になったことで自信がついて生き生き出来るならいいのです。

ですが、自分の容姿にしがみつき、おごり高ぶると大変なことになります。

インターネット上で遭遇した方の中に美しくない人や肥満の人に対して暴言を吐いた方がいます。

自分は美しい、偉いと。

私が「こう言うことを書くときの自分の顔を鏡で見てはいかがですか」というと差別用語と暴言の嵐です。

ここで美形と言いはれればいいのですが、違ったのです。

ちなみに私はデブ、筋肉ダルマと言われても痛くも痒くもないのです。

そういうことを言う方が思う私の姿と現実は全く違うためです。

運動をしていますので筋肉はついています。

顔立ちも少しハーフっぽいので少しV系バンドの方に似ているそうです。

でも、皆様に私の美醜は関係ないですよね。

大事なのは何をするかです。

世の中には美容整形に批判的で悪口を言う人もいます。

美容外科で綺麗になったことを妬む人は出てきます。

その時に、どう対応するかは皆様自身です。

特にインターネットで整形したということを書くと相当言いがかりを付けられます。

評価していただくべきは、自分が美容外科に行くという決断をしたということ、そして治療費を賄えるだけ労働したことです。

より良い自分でいようという気持ちがあるなら美容外科もいいものです。